どんなフォームで行えばいいか

いくらスロージョギングでダイエットをしたいと思っていても、正しいフォームで走れなければケガにつながってしまいます。
ケガをしてしまえばやせることにはつながりませんので十分に注意してください。
正しいフォームで走ることによって長く続けられますし、効果が持続します。

楽に走ることを心掛ける

スロージョギングをせっかくするのであれば、楽に走ることが欠かせません。
楽に走ってこそダイエットの効果が出てくるものです。
どういう状態が楽に走れるのかということをしっかりと学んでおいたほうがいいでしょう。
正しいフォームで走らないと楽に走れないですし、効果が半減してしまいます。

背筋を伸ばすことを心掛ける

楽に走るためには正しい姿勢を保つことが求められます。
正しい姿勢というのは背筋をぴんと伸ばした状態で走るということです。
つまり、頭から脚までが一直線上に見えるのがランニングの正しい姿勢だと言えます。
姿勢が崩れてまでやるのは効果が出なくなりますので、走っている時には正しいフォームで走ることをぜひともやってみてください。
あとは肘を多少曲げて走るようにすると、上半身を使うことになりますので、さらにダイエットの効果が高まってきます。

正しいフォームを鏡などでチェックする

自分のフォームに不安を感じるのであれば、走る前に鏡などでフォームのチェックをすることをお勧めします。
走らなくてもフォームのチェックはできますので、家の中でぜひともやってみてください。
走っている時であれば店舗のガラス窓に映っている姿を見ながらフォームのチェックができますし、複数人で走っているのであれば動画を撮影することで確かめることができます。

日頃から正しいフォームで走ることを心掛ける

スロージョギングを行う時には正しいフォームで走るという点に注意します。
正しいフォームで走ることができれば体の負担が少なくなりますし、長く続けることにもつながってくることでしょう。

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫
△PAGE TOP